使用の申込み

開館時間 午前9時から午後10時まで。
(午前・午後・夜間の各使用区分により使用していただきます。)
休館日 毎週月曜日・祝日の翌日(ただし、臨時に休館することもあります。)
12月29日から1月3日まで。
受付期間 大・小ホール・・・使用期日の1ヵ年前から30日前まで
ホール附属室・・・使用期日の1ヵ年前から30日前まで
会議室・・・使用期日の3ヵ月前から3日前まで
(ホールと併用で使用する場合は、ホールの受付期間)
受付時間 午前9時から午後5時まで。(休館日は受付いたしません。)
申込みについては、午前9時までに来館された方は、同一時間に来館されたとみなし
使用日が競合する場合は協議又は抽選によって申込みの順序を決定します。
午前9時以降については、到着順に受付いたします。
申請の手続き 申請は、会館事務室においでになり所定の申請書でお願いします。
使用料 使用許可と同時に使用料をお支払い頂きます。
ただし、附属設備使用料については、使用の当日にお支払い頂きます。
既納の使用料は、原則としてお返しいたしません。
連続使用期間 連続して使用できる期間は、次のとおりです。
大ホール・・・3日間/小ホール・会議室等・・・5日間
使用時間 午前(9時から12時)、午後(1時から5時)、夜間(6時から10時)
(使用時間には、準備、後片付け等全ての時間を含みます。)
使用譲渡の禁止 使用権を第三者に譲渡したり転貸したりすることはできません。
原状回復 使用終了後、あるいは使用停止、使用取り消しを受けた時は、施設を原状に復してください。
その他 使用についての変更、取り消しなどの場合は、直ちに会館まで連絡をして指示を受けてください。

 

使用前の準備手続き

事前打ち合わせ 使用日の7日前までの会館が指定する日に、
施設の使用方法、遵守事項その他必要な事項を打ち合わせてください。
なお、その時に、催し物のプログラム、進行スケジュール等を提出してください。
使用前の準備 入場券、整理券等を発行する場合は、あらかじめ会館に見本を提出してください。
催し物に必要な人員(場内外整理員、もぎり員、案内員、接待員等)は使用者が手配してください。
使用前の手続き 催し物に際し、下記官庁等に必要事項の届出をしてください。◆火気使用願い
渋川地区広域市町村圏振興整備組合消防本部
〒377-0008 渋川市渋川1826番地2
℡0279-25-0119

◆著作権
(一社)日本音楽著作権協会 大宮支部
〒330-0802
埼玉県さいたま市大宮区宮町2-35 大宮MTビル9F
℡048-643-5461 Fax048-643-3567

◆警備
渋川警察署
〒377-0006 渋川市行幸田351番地1
℡0279-23-0110

 

使用上の手続き

注意事項 各施設の定員を超える入場は、かたくお断り致します。
所定の場所以外での飲食、喫煙等はかたくお断り致します。
会館内外の壁、柱、ガラス等に貼紙をしたり、釘類を打たないでください。
大道具の搬出入は、使用当日を原則としており、これらの保管はお引き受けいたしません。
会館内外での寄付金品の募集、物品の販売等の行為を行う場合は、事前に会館の許可を受けてください。
損害賠償 会館の施設、附属設備等を損傷または滅失した場合は、賠償していただきます。
その他 条例、規則、使用許可条件及びこれらに基づく会館職員の指示に違反したときは、
会館の使用条件を変更し、または使用を停止させ、もしくは取り消すことがあります。